辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

歩き方を変える治療とは?(対策靴を履く際の注意点)

外反母趾対策用の靴を否定している訳ではありません。

ただ、「外反母趾対策用の靴」の効果をしっかり分かった上で、治療を受けて欲しいのです。

今までお話してきたように、外反母趾の原因は、開張足になることで、開張足になってしまうのは、「歩き方」が悪いからでした。

外反母趾対策用の靴は、履いて歩くだけで、横アーチ筋が鍛えられる訳ではなく、足の指に体重を乗せて歩くから、横アーチ筋が鍛えられ、開張足が改善していきます。

外反母趾対策用の靴だけ履いても、歩き方が改善されていなければ、何の意味もないのです。

実際、外反母趾対策用の靴を履いているのに、一向に良くならない、そればかりか、外反母趾が進行してしまう患者さんが、私の所に多くいらっしゃいます。

また、外反母趾対策用の靴の中には、つま先を浮かせる構造になっているものがあります。

これは、踵からつま先へと、スムーズに体重移動して歩く事を補ってくれるように作られた靴ですが、正しい歩き方が出来ている人ならまだしも、正しい歩き方の感覚が身についていない人は、結局指を浮かせたまま、ペタペタ歩きをしてしまい、余計に「浮き指」という症状を悪化させてしまいます。


ちなみに、私が患者さんにお勧めしているのは、靴底が柔らかく、靴紐がしっかり締められる物です。

これは、正しい歩き方をした時にしっかりとその感覚が、分かるようにする為で、特に特殊な靴を履く必要はなく、これくらいで十分だと指導しています。

自宅で簡単にできるので、手術をする前にこの外反母趾治療法を試してはいかがですか

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して