辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【藤原 智美様(14歳・中学生)(お手紙はお母さん・主婦)】

今回は、娘の外反母趾に適切な治療法を授けていただき、本当にありがとうございました。

娘の指の変形は幼稚園の頃からで、小学校低学年の時に整形外科に行ったのですが、「この程度なら大丈夫ですので、様子をみましょう」と言われただけでした。

その後中学で、陸上部に入って練習をほとんど毎日行うようになってから、
痛みがどんどん激しくなっていきました。

通学時に歩くだけでも親指の付け根に激痛が走り、夜寝ている間もズキズキ痛んで眠れなかったのです。

再度整形外科に行くと、手術をすすめられたのですが、なるべく手術は避けたい思いは娘も私も一緒でしたので、しばらくは痛み止めを処方してもらい、何とか我慢して生活していましたが、全然、症状はよくならず、このままでは本当に手術になってしまうと思い、なんとかしなくてはいけない…と、いろいろと聞いて回り、知人の紹介で古屋先生の事を知りました。

こうなった原因や足の筋肉のことなどが分かり、それによると典型的なペタペタ歩きで、足の指が浮いた状態であるとのことがわかりました。

わかりやすく、丁寧に解説された歩き方の方法と補足するトレーニング法を、親子して取り組みました。

歩きの改善法を続けて、だんだんと効果があらわれたようです。

1ヶ月ほどのうちに、「夜のズキズキした痛みが消えた」と娘に聞いて、本当に喜びました。

歩くときの痛みも少しづつなくなってきたというのです。

その後、少し痛みが再発したり、良くなったり、を繰り返しながら、 11月頃には通学時の痛みの回数がかなり減少してきました。

冬休みに入る頃には、日常生活での痛みはほとんど無くなっていましたが。部活動を再開したいと、走ることにも挑戦してみました。

長く走ると、やはり痛むようです。

正しい歩き方の習慣とトレーニングはこのまま続けて、しっかりした足を作っていき、大好きな陸上部に復帰できる日を夢見て、娘も絶対にがんばる、と言っています。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して