辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【谷口 育弥様(60代 女性 主婦) 】

私は、40代の頃から、外反母趾が始まっていました。

最初は、変形した親指の付け根が痛かったのですが、なぜか、2年ほど前から踵のほうの痛みが強くなって、歩くのがとてもつらくなってしまいました。

外反母趾グッズについては、サポーターなどを通販でたくさん買い漁りました。

整形外科で、オーダーメイドのインソールを、外出用、室内用と二つ作りました。

効果は一時的なもので、少したつと効果が薄れ、痛みを和らげるのには役立ちませんでした。

整形外科の先生に、「それなら、あとは手術しか方法がないですね」と言われましたが、手術なんて絶対に嫌でしたので、必死になって他の治療法を探しまして、こちらのホームページを見つけました。

古屋先生の説明には、足の構造や筋肉のことをわかり易く解説していただき、目からうろこの思いでした。

その頃の私の足は、指が完全に浮いていて指先にはまったく力が入っていない状態です。それなのに、指先にタコができているのです。

今から思えば、外反母趾が現れていたのに20年間近くも放置してきたことに自分で愕然としました。

それからは、悪い歩き方の習慣を改善するように自分なりに真面目に取り組みました。
トレーニング法もとても役に立ちました。

その後、だんだん足の指に力が入るようになって、踵の負担が無くなり、痛みが少なくなっていきました。

歩き方でこんなに痛みが変わるのか、と本当に実感しました。

3ヶ月ぐらいで、じっとしているときの痛みがなくなり、5ヶ月で、歩いている時も踵はまったく痛みが無くなりました。

それで、足(手)放せなかった室内用の中敷きも、もう必要がなくなりました。

指先のタコはほとんど消えてなくなり、指の浮き上がった状態もかなり改善しました。

しっかり足を床につけられるようになって、毎朝の体操をするときも、体のふらつきがなくなりました。

いくつになっても体の改善はできるんだ、と非常に感動しております。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して