辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【平田 智則君(10代 中学生・男子の母)】

おかげさまでうちの長男は、元気にまた大好きなサッカーに熱中しています。

サッカーは小学校から中1の現在まで6年間続けています。

2年程前から外反母趾の変形が始まっていましたが、日常生活では時々痛む程度でした。

ところが2学期の始めくらいから、サッカーをやった後、特に左の親指の付け根がすごく痛い、と言い出し、インターネットで調べて先生の改善法に出会いました。

息子の歩き方を見て、まさに悪い歩き方そのものだった事がよく分かりました。

そして、毎日走り回って足を鍛えていても、それ以外の日常生活での歩き方が悪ければ、外反母趾になってしまうことがあることもよくわかりました。

息子は、サッカーがやりたい一心で、とても真面目にトレーニングを行なって、悪い歩き方を治していました。

始めてすぐに、とても調子がいいと言っていましたが、なんと、たった30日くらいでもう痛くない、と言うんです。

これには、母の私もびっくりでした。

いま、2ヶ月くらい経っていますが、当然のように正しい歩き方を続けています。

外反母趾の変形までは治りきっていませんが、指の角度もかなり改善されたようです。

今は「足の指を使う感覚が分かった」なんて言って、前よりも走りやすくなったとまで言っています。

再び、息子がサッカーに打ち込めるのも、全て先生に教わった改善法のおかげです。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して