辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【多々良 美絵様(20代 女性 営業職)】

私は人材派遣会社の営業職で、毎日複数の会社を訪問するので仕事上かなり歩くほうだと思います。

足の指が人より長いせいかもしれませんが、5年ほど前から親指の変形が気になって、外反母趾ではないか?と思い4年くらい前に整形外科に行きました。

病院では「特に今何もする事がないから、様子をみて下さい」としか言われず、不満でしたが、そう言われると放置するしかありませんでした。

半年ほど前から、歩いている時に右親指の外側がすごく痛むようになって、整形外科には、なんとなく不信感があったので、自分で治そうと思い、外反母趾対策用の高い靴を何足も試しましたが、痛みはちっともよくなりません。

どこか専門に治してくれるところはないかと探し続け、この歩き方の治療法を知りました。

整形外科でもきちんと教えてくれなかったのに、こんなに足について詳しく説明してあり、とても勉強になりました。

私のように足指が長い人は、靴の中で足指を浮かせて歩くことが多くなるらしいんです。
言われてみれば私の歩き方は、子供の頃からそうでした。

そして、そういう歩き方をしていると、横アーチを構成する筋肉が衰えて、開張足になって、外反母趾が進むということでした。

それから、真剣に歩き方の改善をスタートしました。

最初は、気をつけてやらないと、元の歩き方に戻ってしまうのですがやっているうちに、正しい歩き方のほうが、体に気持ちいいことがわかってきたんです。

スタートから3週間程度で、痛みがとても軽くなり、浮き上がっていた足指が真っ直ぐになってきたと思います。

さらに3週間ほどたつと、痛みはほとんど感じなくなってしまったのです!

外に向いていた親指もしっかり伸びてきていい形になってきました。本当に嬉しい!です。

私の場合、まだ変形が軽いほうだったから、よかったのだと思います。正直、歩き方に気をつけるだけでこんなに違うのかと驚きました。今では、正しい歩き方が自然にできるようになりました。

すごくシンプルで簡単なことなのに、親も知らないですし、どこを見ても、正しい歩き方のことを教えてくれないですよね。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して