辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【山下 香代様(30代 女性 インテリア関連会社勤務)】

私は、外反母趾というよりは、左足裏のタコの痛みがあり、治す方法を探していました。

外反母趾のほうはたぶん中学生頃から変形が始まっていたのですが、親指側には痛みが出なかったので放置していました。

ショールームの受付をしていて、仕事ではパンプスを常に履かなければいけませんので、足にはよくないと思っていました。

4年半ほど前から、左足の裏にタコが出来ていましたが、3ヶ月ほど前から急にそこが痛くなってきて、仕事していてつらく感じるようになりました。

ヒールを低めに変えたり、インソールを入れたり、思いつく限りのことをしましたが、なかなかよくならなかったところ、古屋先生の外反母趾改善法を見つけました。

そして、長い間のよくない歩き方のせいだとわかりました。

私の足は典型的な浮き指という状態で、特に左の足指の動きや歩き方が非常に悪くて、それが原因で外反母趾になり、タコも出来てしまったということでした。

無関係と思っていた外反母趾とタコが、実は同じ原因、つまり、間違った歩き方のせいだったんですね。

さっそく、4つのポイントに注意しながら歩き方の改善に取り組んだところ、最初は慣れない部分は多々ありましたが、だんだんタコの痛さが和らいでいきました。

1ヶ月もして、ふと気がつくと、あれほど悩んでいた痛みを感じていないと思いました。 本当に、嬉しいです。

足指に力を入れて歩くことをやったので、浮き指がかなり改善されたようです。

外反母趾の見た目にも、右親指と人差し指の重なりが少なくなってきた感じですし、左人差し指が伸びて親指よりも長くなったという気がします。

肝心のタコは、見た目ではあまり変わっていませんが、足指でしっかり立って歩くことを覚えたので、2ヶ月経過している今では、ほとんど痛みがなくなりました。

本当を言いますと、こんな短期間で痛みが取れるとは思っていなかったのでとても嬉しいですし、先生には、本当に感謝しています。

同じように、外反母趾やタコで悩んでいる方がいたら、この治療法をお奨めしようと思っています。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して