辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【阿部 剛士様(60代 男性 ビル管理業務 )】

始めは、右親指の違和感だけだったのですが、職場の仲間とソフトボールをした後に症状が悪化しました。右親指の腫れと痛みがみるみるひどくなって、最初は病院にいきました。

自分では、最初、痛風かと思ったのですが、
病院では「痛風ではない」と診断され、鎮痛消炎剤を処方されました。

それから2週間くらい経ち、少し痛みと腫れは落ち着いたのですが、夕方になるとまた痛みがひどくなります。

毎日必ず歩く仕事をしているので、早く良くしなくては、と思っていたところ、この外反母趾改善法に出会いました。

古屋先生の説明から、私の足が非常に硬くて、第3関節がほとんど曲げることができず、また、歩行もペタペタ歩きで足指にしっかり体重を乗せて歩いていないことがわかりました。

そこで正しく適切な歩行法とトレーニング方法に習い、やってみることにしました。

最初はこのようなことで治るのか不安でしたが、毎日意識して継続しました。

ところが、驚くほど効果は歴然で、始めて20日目には、痛みや腫れはほとんど治ってしまいました。

再発防止も兼ねて、私はさらにじっくりと努力を続けました。その結果、意識せずとも、足指に力を入れるような歩き方ができるようになってきて、足の調子はさらによくなりました。

第3関節の動きも柔らかくなり、よくなったと思います。そして、いつのまにか、隣の指に乗り上げていた左親指の変形もかなり矯正されていたことに気がつきました。

こんなに効果のある方法を教えて下った先生は、間違いなく私の恩人です。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して