辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

実践レビュー【柳 直美様(20代 女性 不動産会社)】

私はこの歩き方に出会えなかったら、今も足がボロボロだったと思います。

中学生くらいから外反母趾気味だったのですが、2年前にリフレソクロジーに行ったとき、足裏マッサージを受けていて、左親指の付け根を強く押されて、症状が悪化してしまいました。

親指のつけ根全体が腫れてジンジンと痛むので、足を地面に着くこともできなくなったんです。

少しでも足のためによいことをと思って行ったのに、とても落ち込みました…

なんとか整形外科に行ったのですが、湿布が出されて、様子をみてください、と言うだけでした。

賃貸不動産の営業職なので物件を回って歩くことが多く、仕事ができずとてもつらい毎日でした。

自分でなんとかしようと、市販の外反母趾用サポータやグッズなども試してみましたが効果がなかったです。

それから2年間、左足の親指をかばって歩いていたので、だんだん膝や腰にも痛みが出るようになっていました。

つらくて、つらくて、とにかくよくなる方法があれば…という思いで、インターネットでこの外反母趾改善法を探し当てました。

そこでは、足指に体重をしっかりかけて歩くのが正しいことを知りました。

それまでは自分の歩き方がおかしいなんて、思ってもみませんでした。

といっても初めて行った時は、左親指の付け根が痛くて、足指に体重をかけて歩くことなんかできませんでした。

あの頃は、親指をかばって外側に体重をかけて歩いていましたから。

また、足指でのグーもできませんでした。

握ろうとすると、ブルブルと足が震えてしまうんです(笑)。

正しい歩き方をすぐに実行し、トレーニングもあわせて行いました。

そうしたら徐々に痛みが楽になってきて、正しい歩き方も自然にできるようになり、それから加速度的に改善していきました。

なんと始めて3週間くらいで痛みが半分に減りました。

2ヶ月くらいたつと、親指の腫れが元に戻りました。

2年間もずっと続いていたのに…本当に嬉しかったです!

親指や付け根の部分に体重をかけても痛くなくなったんです。

現在、改善の開始から4ヶ月くらい経っていますが、あれほど苦しんだ痛みがまったくありません。

何よりも、職場に復帰できて、バリバリ営業に出られるようになったことが嬉しいです!パンプスがまた履けるようになったので、お洒落も楽しんでいます。あのまま、親指をかばった生活を続けていたら、数年後にはひどいことになっていたでしょう。


実践レビュー一覧へ戻る

古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法を実践してみる!

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して