辛い外反母趾の痛みに悩んでいませんか?症状がでたら手術をしなければ治らないという人もいますが、努力すれば自力でも治療可能です。

外反母趾wiki(症状) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

以下の4期に分類される。


・可逆期(代償期):親指の外反が、靴を脱ぐ、マッサージした場合にもとに戻る状態。

・拘縮期(非代償期):関節の炎症等が起こり靭帯などが固まってもとに戻らない状態。

・進行期(悪期):外反が自然に進行し、立っているだけでより外に曲がって行く状態。

・終末期:親指が他の指に重なり、親指の関節が脱臼したような状態。


【外反母趾角】

親指の曲がった角度、外反母趾角で症状の重さが分類される。

・〜15度 - 正常
・15~20度 - 軽症
・20~40度 - 中程度
・40度以上 - 重症


古屋先生の自宅でできる外反母趾治療法の詳細はコチラから

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。外反母趾に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

歩き方を変える治療とは?

外反母趾wiki

当サイトに関して